2011年4月15日金曜日

まともなデモ

相変わらずニュース・サイトやメールのチェックが多く、疲れている。


原子力安全保安院も、ようやく福島第一原発の事故水準をレベル7と評価した。判断力がなかったのか、原発利権にがんじがらめであるせいか、面子だけのせいか、愚民視のためかは分からない。これら総ての複合産物だったのだろう。おかげで避難は遅れ、しなくても良い被爆者が増え、国際的評価も地に落ちた。それでもレベル7評価が出たせいか、ぼくの周りでも放射能拡散による被曝を心配する人が増えてきた。


10日に東京は高円寺で、1万5千人からのデモがあった。ビデオを見て「漸くこの国でも」という少し感慨に耽った。若い世代は偉い。そして、この時点になるまでデモらしいデモも行えないような社会運動の現状を作ってきてしまった上の世代の責任をひしひしと感じる。


「これまでちゃんと反対してこなくて、ごめんなさい」、「これまで運動を次の世代が担いにくくしてしまって、ご免なさい」。

http://www.youtube.com/uniontube55?gl=JP&hl=ja

http://www.youtube.com/watch?v=h7llbVEM14Y

http://www.news24.jp/articles/2011/04/10/07180563.html

http://www.labornetjp.org/news/2011/0410shasin

http://www.shirouto.org/

http://www.peace-forum.com/mnforce/special/20110410/01.htm

http://410nonuke.tumblr.com/

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041001000587.html 



http://video.labornetjp.org/Members/akira/videos/0410demo.wmv/view

http://jp.youtube.com/uniontube55



高円寺は、僕が幼少の頃から30年間近く暮らしてきた所だ。